個別指導塾を選ぶ時の注意点&塾の種類とは?
ロゴ

個別指導に向いている子とは!塾に通っている人の口コミも見よう

家での復習も重要

塾でも学校同様に、宿題が出されます。それをきちんとこなしているかも成績アップに繋がります。また、成績が上がりやすい子の特徴もあるのでランキングでチェックしましょう。

成績が上がりやすい子ランキング

no.1

苦手意識を持っている子

学校の成績が悪くないのに、塾に通う生徒もいますが、実際は勉強が苦手な子ほど個別指導塾に向いています。集団塾の場合、できる子に合わせて授業を進めるのが一般的です。理解するスピードはそれぞれ違うので、一人のペースに合わせると遅れてしまうのは当然のことです。また、理解するのが遅いだけで、勉強ができないというわけではないため、少人数で且つ、ゆっくりしたペースで行なう個別指導塾でどんどん成績を伸ばせるのです。

no.2

向上心がある

勉強が苦手でも、学ぼうとする姿勢があることはとても大事です。そして講師は生徒のために「もっと効率よく勉強できる方法はないか?」「成績を伸ばす方法はないか?」と必死に考えてくれます。生徒がやる気を見せればそれに応えようと頑張ってくれるため、成績が伸びやすいのです。

no.3

集中力がある

ゲームをする、本を読むでもいいので一つの物事に集中できる人は、勉強に対しても熱中することが多いです。授業がない日も、沢山勉強したい気持ちがあるので、自習室で時間が許す限り没頭するでしょう。そういう子は誰が言うまでもなく成績は上がります。

個別指導塾を選ぶ時の注意点&塾の種類とは?

勉強

個別指導塾を探す上での注意点

個別指導の場合、指導者に対して2人以下だと料金高くなり、3人以上になると安くなるのが一般的です。大学受験の場合、個別指導でも対策できますが、講師の能力や勉強の進め方次第です。その塾に合格するためのノウハウがあれば京都の難関校を合格できるでしょう。個別指導塾には、直営教室とフランチャイズの二種類が存在します。直営教室の場合、運営会社自身が責任を負って運営しており、指導者への教育もノウハウがしっかり活かされています。授業内容にほぼ間違いはありません。一方フランチャイズは、直営教室よりも、オーナーの熱意がスゴイので働く講師にもそれが影響しているケースがほとんどです。そのため、下手な直営塾よりも、生徒へしっかり勉強を教えている事の方が多いです。

体験授業を受けないとわからない事だらけ

生徒のお気に入り講師が必ずしも成績アップに貢献するいい講師とは限りません。そのため、体験授業で講師の教え方を自身で体感して選ぶことが重要です。また体験授業では、生徒の学力と目標に合わせたカリキュラム作り、学力チェックを受けることが可能です。これらの情報に講師がどのような対応をするのかが焦点となります。

塾に通っている人の声

勉強が苦じゃなくなった

最初は集団授業に出ていたんですが、質問できずについていけなくなりました。塾のスタッフに相談すると個別指導がいいんじゃない?とアドバイスをもらい、家に帰って相談しました。集団授業より時間は短いけど集団授業より効率よく授業が進むし、わからないところも聞けばすぐ答えてくれるので私は個別指導の方があっている気がします。あと、個別指導にしてから成績が上がりました!

先生との相性は大事

お母さんと体験授業に参加したのですが、私がいいなと思う先生と、お母さんがいいなと思う先生が違うので少し口論になりました(笑)「ママではなく私が通うんだから私が決めたい」というとしぶしぶOKしてくれました。その先生は説明の仕方が本当に上手で、冗談も面白いんです。勉強って辛いことばっかりじゃないんだなぁと思えるようになりました。今の先生に出会えて本当によかったです。高校合格までよろしくお願いします!の気持ちでいっぱいです。

広告募集中